コンセプト | エリートキッズプロジェクト
Home > コンセプト

コンセプト

Elite Kids エリートキッズ

7エリートキッズ画像

現代の子供達の身体能力は
「外遊びの減少→公園などでのボール遊びの規制」
「生活環境の変化→車での送り迎え、塾通いの低年齢化、ゲームの普及」
「ツールの発達→スポーツ用具の高機能化、シューズの高性能化」などによって
『豊かで便利』であるが為に『身体に本来備わっている機能』が低下してしまっているのです。
運動神経低下

私たち大人が子供の頃を思い出してみてください。
砂利道を走り、転び、公園ではボール投げや鬼ごっこ。
カラスが鳴き夕闇が訪れる頃、草や土の匂いの中、帰宅した子供時代。
膝を擦りむき、かさぶたばかり作っていたけれど、こういう『遊びの時間』の中で身体能力は獲得する事ができるのです。
しかし、上記で述べたように様々な世の中の変化によって、子供達の遊びの時間は明らかに減っているのが現状です。
ではどうしたら子供達の身体能力を無理なく引き上げてあげられるのか?
まず、子供達にはカラダを動かすことが「楽しい」と感じ、興味を持って欲しいのです。
そして楽しいプログラムの中で、基礎運動を継続的に行うことによって、身体が自然に動く(自動化)まで、多種多様な運動を継続的にできるように指導していきます。
いつか子供達が興味を持ったスポーツ種目に出会った時、この基礎運動スキルが土台となり、必ず役に立つ時が来るでしょう。

『カラダを動かすこと』=『楽しい』
これをたくさんの子供達に伝えていきたいのです。

プログラム
7つの目標

Frontier フロンティア

現代の子供達は身体能力の低下、そして大人達は明らかな運動不足に陥っています。
その問題点を親子でたくさんの遊びを取り入れたプログラムで楽しく改善できるなら…。
親子で遊べる時期は短いのです!今がチャンス!

幼少期は身体だけではなく、神経系や脳も急速に発達します。
このプログラムでは親がコーチ役、子供が生徒役になるので触れ合う機会が多く
お子様とのコミュニケーションも更に促進させる事ができます。
また、大人にはリフレッシュ効果も期待できます。

子供は遊んでいる気分でも、その裏にはきちんとしたプログラムが組み込まれており
親が環境を整え、さまざまな基礎運動スキルを繰り返すことで、楽しく運動能力を伸ばして
あげることができるのです。

Generation ジェネレーション

ジェネレーションは、シニア向けの元気で健康な体つくりをするプログラムです。

近年、シニアの方の車の事故なども含め、判断力の低下やアクセルとブレーキを間違えることや筋力の低下、生活習慣病、危機管理能力の低下などが問題として多く挙げられています。

手遊びやボール、タオルや座位での簡単なプログラムを行うことにより、転倒予防や認知症の予防など、無理をせず、個々の身体能力レベルに併せて行います。

更新日:

Copyright© エリートキッズプロジェクト , 2017 AllRights Reserved.